リプロスキン体験談~木村さんリプロスキン体験10日目~

リプロスキンを使い始めて10日目~

リプロスキンの成分って?

さて、今回はリプロスキンの成分についてです。

リプロスキンの成分については詳しくは
公式サイトにも書いているとおりですが、有効成分はこの2つ!

グリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキス!

プラセンタは言葉くらいは聞いたことがあるけど、
もうひとつは…?と思っている人も多いと思うので、
ひとつひとつ自分なりに調べてみました。

まず、グリチルリチン酸ジカリウムについて。
名称としては、「グリチルリチン酸ニカリウム」ともいいます。
ニキビケア界では、実はかなりメジャーな成分なんです!

抗炎症作用があり、化粧品や石けんだけでなく、
なんと医薬品にも使われるというかしこい物質!
食品に使われることもあるそうです。
つまり、口に入れても大丈夫!…というのはなんとなく安心感がありますよね。

次に、水溶性プラセンタエキスについて。

「プラセンタ」という言葉自体は耳にしたことがある方は多いはず。
実は“プラセンタ”とは、“胎盤”のこと。
そう!おなかの中で赤ちゃんを育むための命の源の場所なんです。
赤ちゃんに栄養を与えるためのプラセンタだからこそ、
そこには驚くほど様々な作用が隠されています。

ざっと書くと

・美白効果
・しわやたるみの改善
・ホルモンバランスを整える
・疲労改善
・抗炎症作用
など…。

そのプラセンタを水溶性にし、肌に吸収されやすいようにしたのが“水溶性プラセンタエキス”です。

分かりましたか?

どちらも共通するのは“抗炎症作用”があること、
つまりニキビが起こりにくい肌づくりをするのに必要なものが備わっているということです。

もちろんそれだけでなく、プラセンタの栄養素もたっぷり詰まっているので、
前回私が書いた「肌質が変わってきた!」というのもそのためだと考えられますね。

さて、肌の現状報告です。

image003

お風呂上りで血行がいいので赤くなって見えますが(汗)
肌の調子は◎!

気になるところにギュッ!とを押し込むのも忘れません。

image004

ぎゅっ!
image005

ぎゅっ!

image006

ついでに、ニキビ跡はないけど小鼻にもぎゅっ!

「きれいになーれ♪」と念じながら、こうして毎日欠かさずケアすることが何より大切ですよね♪

よし、またこれからもケアがんばるぞー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>