角質とは

角質とは、タンパク質の一種であるケラチンのこと。人の皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の三層で成り立っており、角質は表皮の最上層にあります。角質は、表皮の最下層にある角化細胞が分化してできたもので10~20層にも重なってできています。

外からの刺激から保護したり、水分が外にでるのを防いでくれたり、肌にとってとても大切な役割を担っています。人間の美容上、肌の過剰な角質を取り除くことによって潤いのある肌が保て、市販で角質ケアのための化粧品沢山出ています。それに伴って肘・膝・かかとの角質ケア商品も沢山あります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加