セラミドとは

セラミドとは、人間の肌にある成分で、肌細胞の間にあり、水分や油分を保存してくれる保湿成分です。

同じような働きをする成分はヒアルロン酸やコラーゲンなどがありますが、セラミドの特徴は、肌のバリア機能としての細胞間脂質の半分を担っています。セラミドは肌表面に水分と油分のバリア効果で保湿力抜群で、外的刺激が肌の奥へ伝わるのを妨げてくれます。

セラミドはとても人間にとって大切な成分で不足してしまうと肌は紫外線などに弱くなり、肌荒れなどを引き起こしやすくなってしまいます。体の内部よりは外部の化粧品などでの塗布が最も効果的です。

お肌の内部にあるヒアルロン酸やコラーゲンの保湿力を、サポートする大切な役割も果たしてくれます。セラミドはお肌にうるおいを保ち、他の保湿・美肌成分のサポートをしてくれる無くてはならないものなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加