敏感肌とは

敏感肌とは日常で強い石鹸や化粧品などを使用したときにすぐ肌荒れがおきたり、赤みが出たり、衣類などが直接肌に接してしまい、それが原因で出来物が出来るなど普通の人より反応しやすい肌を敏感肌といいます。

最近ではストレス、食生活などの日常の変化によって、肌が敏感肌になっている人が増えています。だから敏感肌に悩む人が増えているせいか、スキンケア化粧品でも敏感肌用のものが沢山売られています。あと肌が敏感に傾くのには、花粉などアレルギーが原因の場合もあります。

更に敏感肌かつ乾燥肌の人は、肌のバリア機能が損なわれ、外からの刺激が入り、そのため化粧水が普通の人よりしみたり、髪がふれただけでかゆくなったりして、化粧水に含まれるアルコールでも肌がかぶれてしまう事もあります。

もちろん敏感肌にならないように体の内と外からケアをすることが大事です。皮膚にはタンパク質が必要です。普段の食生活でバランスよく食べないとタンパク質不足になりがちなので意識して取り入れるようにしましょう、肌のターンオーバーを促してくれるビタミンA、亜鉛、ビタミンCもオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加