ケロイドとは

ケロイドとはコラーゲンで出来ています。そのコラーゲンは体を必要なタンパク質の一種であり、人間はある程度の深さの傷ができると、コラーゲンがそれに対応して大量に作られ傷を治します。

ところが、この大量分泌が行き過ぎると、必要以上のコラーゲンが生成され、元の傷の範囲を超えてコラーゲンの塊を作ってしまうのです。この塊が浮き上がってきたものがケロイドといいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加