リプロスキン体験談~木村さんリプロスキン体験3週間~

リプロスキン22日目(3週間経過)

公式サイトには7~10滴と確かに書いてはありますが、
リプロスキンは使い心地がさらさらで伸びが良いんです!

以前書いた通り、元はかなり乾燥肌の私。
なので最初は確かに7滴…というか それ以上のかなりの量を使っていました。
でも肌質が変わるにつれ、そんなに量いらない…?と気づき、今に至ります。

image004

だから、最近では多くても5滴くらいを手のひらにとり、
そのまま少し温めてから(←これポイント!)、顔につけるようにしています。

image005

むぎゅっとね。
モチ肌になった気もしますが、元々の顔のお肉もあるので何ともね…(笑)

ここまで肌質が改善されたのもリプロスキン様様!

これだけの効果が実感できるとは!と本当に驚いています。

もう、ここまでくるとリプロスキンが本物だと心から実感できますね。

現在のお肌はこんな感じ。

image007

これはお風呂上りにリプロスキンをつけた後の状態。
以前よりニキビ跡が薄くなってるのが分かりますよね。

さて、これだけ効果があったということで、
今回は肌のサイクルについても考えてみたいと思います。

肌のサイクル=ターンオーバーと言う言葉は、
美容に気をつけている方は誰でも聞いたことがあるはず。
特に、百貨店の美容部員さん達もこぞってこの言葉を使いますよね。

それほど、、ターンオーバーとは肌にとって重要なサイクルなのです!

ターンオーバーとは、「代謝回転」…つまり、細胞や組織が生体分子を合成し、
一方で分解していくことで、新旧の分子が入れ替わりつつ
バランスを保つ動的平衡状態のこと…と言っても難しいですよね(汗)。

つまり肌は組織レベルで常に動き、生まれ変わっていっているのです。

そしてその周期は大体28日と言われています。
(※個人差や年齢によって、28日よりも長いという場合もあるそうです)
肌の表皮細胞は基底層で形成され、約28日かけて角化し、角質細胞になります。
そして最後はなんと“垢”として落ちていくんだそうです。

分かりやすい例が、ケガをした時にできる“かさぶた”。
擦り傷ができた時、よっぽどでない限り一生傷が
残ったままということはあまりないと思います。
消毒して何日かするとかさぶたができ、
最終的にはかさぶたがとれ落ちて新しい皮膚ができているということはありませんか?

周期日数は違えど、顔の肌にも同じことが起こっているんです。
しかしターンオーバーが乱れて肌が不全角化の状態だと、
肌の表面がゴワゴワしてしまい、水分保持が難しく、乾燥しがちです。

そこで、リプロスキンを使うことで今の肌の状態を皮膚の深いところから整え、
次のターンオーバーに備えるんです!
そして古い角質が剥がれ落ち、新しくて正常な細胞(リプロスキンによって生まれた細胞)により、
以前より健やかなお肌を作ることができるはず。

赤ちゃん肌も夢じゃない!

ぜひリプロスキンを試して、赤ちゃん肌を作りましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>