赤いニキビ跡を消す方法

赤いニキビ跡を消す方法について

赤いニキビ跡を消す方法はあります。
まずニキビの種類や成り行きについてご説明します。

ニキビが出来たら、早いうちに適切な処置をすることが必要です。
ニキビには、症状によって呼ばれ方が異なります。

まず、毛穴に皮脂や古い角質汚れが詰まったニキビの初期段階を白ニキビと言います。
この段階で適切なケアが出来ればニキビは消えてしまいます。
洗顔で肌を清潔に保ち、肌に優しい化粧水やクリームで保湿してあげましょう。

ここで、洗顔をし過ぎてしまうと逆効果になります。
1日に何度もゴシゴシと洗顔して皮脂を落とし過ぎてしますと、
皮膚が危険を感じて過剰に皮脂を分泌するようになります。
それで、ニキビが出来やすい肌になってしまいます。

白ニキビが酸化して皮脂が黒くなってしまうと、黒ニキビになります。
まだ肌に炎症を起こしていない状態です。適切なケアを行えばニキビ跡は残りません。

そして白ニキビや黒ニキビが悪化して炎症を起こすと、赤ニキビとなります。
赤くなるのは炎症を起こしている為です。
医療用語では、赤ニキビは「丘疹」と呼ばれています。
赤い腫れと共に痛みも伴いますので、
ここできちんとケアしないとニキビ跡が残ってしまいます。

0111111

炎症の原因は、肌がアクネ菌や雑菌の繁殖を抑えようとするもので、
皮膚の細胞が細菌を攻撃しているのです。その部分が赤く見えるのです。

ニキビの患部は常に外部にさらされているので、治るのに時間がかかります。
赤ニキビは自然に治すのは難しいので、ニキビ専用の化粧水やクリームを付けましょう。
早めの対応が肝心です。
赤いニキビ跡を消す方法はまずは赤いニキビを作らないのが一番です。

赤ニキビが発生した時に一番やってはいけないのは、ニキビを潰すことです。
ニキビ跡となって残ってしまいますので、絶対にやめましょう。
赤いニキビ跡を消す方法で一番やってはいけないことです。

色素沈着してニキビ跡として残ってしまうことがあります。
これはメラニン色素が原因です。ニキビが炎症を起こした際にメラニンが生成されるのです。

そして、基礎代謝が減退していると色素沈着しやすくなります。
ですから、美白ケアをしてメラニンを除去して保湿することと、
規則正しい生活をしてバランスの良い食事をして肌の代謝機能を高めることが大切です。

赤いニキビ跡を消す方法はありますので皆さんも是非試してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>