鼻の下のニキビ跡対策

鼻の下のニキビ跡対策

鼻の下ニキビ跡が出来てしまうと、とても痛いですよね。ニキビは、顔を中心にいたるところに出来ますが、鼻の下ニキビ跡は非常に気になるものです。

実はニキビが出来る場所で自分の身体の弱っている箇所を知ることが出来ます!

ですから、ニキビが出来た箇所を見て自分の弱っているところをケアすれば、ニキビに対処出来るということになります。どの部位においてもニキビが出来る原因はほぼ同じなのです。

特に、鼻の下のニキビは睡眠不足や偏った食事・ビタミン不足が原因なのです。そういった不規則な生活が内臓の不調や免疫力の低下につながり、ニキビが出来やすくなってしまいます。口の周りに出来るニキビの原因も同じです。

011111111

忙しくて睡眠時間が不足しているような時は、ニキビが出来やすくなっているので注意が必要です。

目立つから、早く治そうと思ってニキビを潰してはいけません。ニキビ跡が残る可能性が高まります。多くの人は、ニキビが出来るとニキビ専用の化粧水やクリームで治そうとする人が多いと思います。ニキビが出来る外的な要因は乾燥肌にありますので、有効な手段かと思います。

しかし、ニキビの原因となる皮脂を落とそうと1日に何度も洗顔してしまう人がいますが、それは逆効果です。なぜなら、肌は本来適度な皮脂で覆われていて、乾燥から肌を守っています。

皮脂を全部落としてしまうと、肌は危険を感じて皮脂を過剰に分泌させるようになってしまいます。そして、ニキビが出来やすい肌になってしまうのです。

洗顔は1日2回ほどで十分です。そして、洗顔後は乾燥を防ぐために保湿として必ず化粧水を付けましょう。患部には肌に優しいニキビ治療用のクリーム等を塗ることで、鼻の下ニキビ跡は改善されるでしょう。

化粧水やクリームの効果を高めるためには、生活習慣を改善することが大切です。食生活に気を付けて、しっかりと睡眠を取りましょう。ストレスを軽減することも大切です。

ビタミンを補給するためにサプリメントを利用するのも効果的です。夜更かしをしないで早めに就寝することと、バランスの取れた食事・適度な運動とストレスを解消するために娯楽を楽しむのも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>