ニキビを潰してかさぶたが跡になっても剥がさないで!

kasabutanikibi

ニキビを潰してかさぶたが出来てしまっても、剥がさないで!

ニキビは、顔だけに発生するものではありません。
首などにニキビが出来て悩んでいる方も多いです。

ついつい触ってしまう治りかけのかさぶたも気になって触ってしまうと菌が入ったり、
肌を傷つけてニキビ跡になってしまいますので、意識して触らないように気をつけましょう。

ニキビのかさぶたは、乾燥肌の人に多く見られます。
もちろん脂性肌にもニキビが多く見られますが、どちらかというと
乾燥肌の人がニキビが出来やすい原因は乾燥による皮膚の免疫力の低下です。

免疫が低下すると皮膚バリア機能が落ちてきます。なのでにきびのかさぶたも治りが遅く、
気になって触ってしまう人が多いようです。

そこに雑菌やアクネ菌が過剰に繁殖し、ニキビになってしまうのです。ニキビが出来ると、
最初のうちは「大したことない」と思うものですが、その部分がいつの間にか白くなっていきます。

やがて赤くなり、時間が経つと黒くなります。
この黒い部分にニキビ菌が沢山詰まっています。
そのせいで、皮膚が黒く見えるのです。

ニキビが黒くなってしまったら、潰すしか方法がありません。
潰さないにしても、やがて自然と潰れてしまいます。
そして、かさぶたが出来るのです。

このかさぶたをいじって剥がしてしまうと、ボコボコのみかん肌になってしまいます。
ひどい場合はそれの繰り返しでクーレター肌になってしまいます。

こうなってしまったら、治すのにはとても困難でしょう。
ただし、かさぶたを剥がしてしまっても、凸凹クレーターになる前のみかん肌だったら
まだ化粧水や肌質の改善で時間をかけてでも治る可能性が高いです!

ぼこっとしたみかん肌や、赤みのあるチクチクしたニキビの跡の肌、
色素沈着で茶色くなってシミのようになってしまった「ニキビ跡」は洗顔で治るレベルではないので、専用の化粧水を使いつつ、肌質やストレス・腸内環境の改善をすることが必要です。

ニキビが出来ると、つい潰してしまう。
そんな方はとても多いと思います。自分でニキビを潰してしまう人は、
ついついかさぶたも剥がしてしまうでしょう。
やっちゃいけないと、なんとなく分かってはいるけれどついやってしまうんです。

その結果、ニキビの跡で悩んでしまうことになるんです。

病院での治療は抵抗がある人、そこまでひどくないけどニキビの跡を改善したい人、
病院でレーザーを使わず肌の改善をしたいなら
今はとてもいい化粧水が販売されてますので併用しながら、
肌の改善をしていくことをオススメします。

ニキビの跡の色素沈着やぼこっとしたみかん肌や、赤みのあるチクチクしたニキビの跡の肌は
洗顔では改善できませんが、ニキビ跡専用化粧水で改善できます。

あなたの肌を綺麗にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>