ニキビ跡のある肌は、顔そりなどの刺激に注意!   

ニキビ跡はニキビは完治した後に発生します。ニキビ跡を防ぐためには、ニキビを出来にくい肌にする必要があります。ニキビ跡は、いったん出来てしまうと治療するのに莫大な時間と労力が必要になります。

ニキビ跡になる前に、適切なニキビ治療を行ってニキビ跡が出来る可能性を無くしたいものです。ニキビ跡は、真皮まで炎症が及んでしまった赤ニキビや膿が貯まった黄ニキビが治った後に発生します。

ニキビを潰すことで、ニキビ跡が残る可能性はさらに増してしまいます。
そして男性の場合は、ニキビが出来ていても顔そりを行う必要があります。

0666

ニキビだらけの顔に顔そりをすることで、顔そりの刺激でさらにニキビが増えることがあります。顔そりは、普通の肌でも肌を傷めるものです。

また、顔そりの際にニキビを潰してしまうと、ニキビ跡となってしまいます。

顔そりは、肌の表面に傷を付けるだけでは無く、
ダメージを受けやすい肌にすることでニキビが発生する原因にもなります。

ですから、顔そりの後には必ずアフターケアが必要です。男性用の化粧品も売られていますので、保湿化粧水などのスキンケア商品を使って、ダメージを受けた肌を回復させましょう。

特にニキビ肌の人には、顔そり後のケアが重要です。アフターケアを怠ってしまうと、新しいニキビが発生する確率が高くなるでしょう。

ニキビ跡がある肌というのは、肌が硬く傷付きやすくなっています。顔そりのときも肌に柔らかさが無く、引っ掛かりがあったりします。そこを強引に剃ってしまうと肌が傷付いてしまうので、優しく丁寧に剃るようにしましょう。

99989

ニキビの炎症が真皮まで達することによってニキビ跡が発生します。ニキビは時間が経てば消えるものですが、ニキビ跡というものはなかなか消えてくれません。

ニキビ跡が出来てしまった肌は、とても傷付きやすく刺激に敏感です。女性でも顔の産毛をカミソリで剃ったり電気シェーバーで剃ったりする機会がありますので、顔そりの際は細心の注意を払いましょう。

また、剃った後にはアフターケアを忘れずに。

ニキビ跡ケアには専用の柔軟化粧水があります。肌を柔らかくしてターンオーバーを促してくれるので、新しい肌が再生してニキビ跡を少しずつ消してくれるのです。

また、ニキビが出来にくい健康な肌に改善してくれるのでかなりお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>